OURSセミナー履歴

実施年月日 テーマ 内容詳細 使用テキスト
2017.8.8 OURSセミナー
2017年度前期
法改正セミナー
○働き方実行計画の内容は?
○産業医の定期巡視の見直しなど労働安全衛生法の改正内容は?
○長時間労働・時間外の限度時間上限設定の動向は?
○育児休業期間の延長など育児・介護休業法の改正内容は?
○無期転換最終準備に留意しておきたいことは?
○新たな個別延長給付の創設など雇用保険法の改正内容は?
○平成29年度の健康保険・厚生年金保険の保険料率は?
○平成29年度の国民年金・厚生年金保険の年金額は?
○労使合意による短時間労働者の社会保険の適用拡大とは?
○利用者負担の見直しなど介護保険法の改正内容は?
2017年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2017.2.7 OURSセミナー
2016年度後期
法改正セミナー
○平成28年度の最低賃金は?
○育児・介護休業法等の改正内容は?
○雇用保険法の改正内容は?
○平成28年10月の雇用関係助成金の改正内容は?
○短時間労働者の社会保険適用拡大の内容は?
○兄姉の被扶養者認定要件の改正とは?
○老齢基礎年金等の受給資格期間の短縮の実施時期の変更は?
○老齢厚生年金の在職支給停止の緩和とは?
○同一労働同一賃金の考え方は?
○長澤運輸事件の高裁判決の内容は?
○定年後再雇用の業務の設計は?
2016年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2016.8.4 OURSセミナー
2016年度前期
法改正セミナー
○介護離職防止などに関する育児介護休業法の改正内容は?
○ 妊娠・出産・育児等に関する雇用管理上留意する措置は?
○ 65歳以上での雇用者も適用対象になるなど雇用保険法の改正内容は?
○ 平成28年度の注目される助成金の内容は?
○ 平成28年度の健康保険・厚生年金保険の保険料率は?
○ 10月開始 短時間労働者への社会保険適用拡大の留意点は?
○ 平成28年度の国民年金・厚生年金保険の年金額は?
○ 女性活躍推進法への対応は?
○ 無期転換制度と限定正社員制度の導入事例は?
2016年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2016.2.2 OURSセミナー
2015年度後期
法改正セミナー
○ストレスチェック制度の導入のポイントは?
○中小企業退職金共済法改正で変更された掛金納付期間通算の仕組みは?
○女性活躍推進法の成立で定められた一般事業主行動計画の作成とは?
○労働者派遣法の改正で変更となった「3年」の考え方とは?
○若年雇用促進法の成立で決まった事業主の認定制度とは?
○健康保険法の改正で傷病手当金の支給額はどのように変更されたの?
○被用者年金一元化法で共済制度を統合した厚生年金保険制度の変更点は?
2015年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2015.8.4 OURSセミナー
2015年度前期
法改正セミナー
〇特定高度専門業務・成果型労働制とは?
〇ストレスチェックの手順と留意点は?
〇次世代法の特例認定制度とは?
〇パート雇入れ時に説明しなければならない事項は?
〇有期雇用特別措置法による無期転換の特例とは?
〇女性の職業生活における活躍推進法の内容は?
〇労災保険率・特別加入保険料率等の変更内容は?
〇平成27年度の協会けんぽの保険料率は?
〇平成27年度の国民年金の保険料額・年金額は?
〇平成27年度の厚生年金の年金額は?
〇被用者年金一元化法による改正内容は?
〇介護保険の利用者負担割合の引上げとは?
2015年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2015.3.16 OURSセミナー
2014年度後期
法改正セミナー
〇労働安全衛生法の改正内容は?
〇ストレスチェック実施の際の注意点は?
〇パートタイム労働法の改正により必要な対応は?
〇有期雇用特別措置法とは?
〇障害者雇用納付金制度の対象事業主拡大とは?
〇雇用保険の教育訓練給付の拡充とは?
〇高額療養費制度の改正で変更される医療費自己負担は?
〇国年保険料免除手続きの簡素化の内容は?
〇提出が義務付けられた被扶養配偶者非該当届とは?
〇ローマ字氏名届とは?
〇社会保障協定署名国の状況は?
2014年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2014.08.08 OURSセミナー
2014年度前期
法改正セミナー
○みなし労働時間制に関する最高裁判決の内容は?
○ストレスチェックは義務化されるの?
○パートタイム労働法の改正内容は?
○次世代育成支援対策推進法の改正内容は?
○過労死等防止対策推進法の内容は?
○無期転換申込権発生期間に係る特例法の内容は?
○雇用保険法の改正内容は?
○平成26年度の助成金の主な改正内容は?
○平成26年度の協会けんぽの保険料率は?
○平成26年度の公的年金の年金額は?
○年金事業運営改善法の(国年法等の改正)内容は?
○医療介護推進法の(介護保険法の改正)内容は?
2014年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2014.05.16 OURSセミナー
就業規則の解説[総論・人事等]
○就業規則の作成時に必要な手続きは?
○就業規則に記載しなければならない事項は?
○就業規則と法令・労働協約・労働契約の関係は?
○就業規則の「総則」では何が規定されるべきか?
○採用内定者の提出書類と提出期限は?
○試用期間はどう規定すべきか(短縮・延長・解雇等)?
○採用の際に明示しなければならない事項は?
○人事異動に関して知っておくべき法律知識は?
○休職規定や復職規定で注意すべき点は?
○退職関連規定の適切な規定法と法的留意点は?
○定年後の継続雇用の適切な規定法と法的留意点は?
○解雇関連規定の適切な規定法と法的制限は?
労務監査実務マニュアル(1)
-就業規則の解説[総論・人事等]-
労働法の動向
2014.02.05 OURSセミナー
2013年度後期
法改正セミナー
○「年休の出勤率の算定法」の変更点は?
○「派遣と請負の区分基準に関するQ&A」の内容は?
○男女雇用機会均等法の改正内容(間接差別の範囲の拡大・コース指針の策定等)は?
○特別加入者の給付基礎日額の変更点は?
○「健康保険法改正に関するQ&A」の内容は?
○4月からの健康保険法の改正内容(産休中の保険料免除・産前産後休業終了時改定等)は?
○4月からの国民年金法の改正内容(遺族基礎年金の対象拡大・免除に係る保険料取扱の変更等)は?
○4月からの厚生年金保険法の改正内容(養育特例・障害特例の変更等)は?
○「社会保障改革プログラム法」の内容は?
2013年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2013.11.08 OURSセミナー
労働契約の終了
○労働者の「退職します」は撤回できるの?
○退職勧奨をする際に注意しなければならない点は?
○退職時に必要となる法令上の手続きは?
○退職労働者に競業避止義務・守秘義務を課すには?
○解雇に関する法規制(解雇制限・解雇予告・差別禁止・不利益取扱禁止規定等)は?
○こんなときは解雇できるの(勤務態度が良くない・能力に不足している・病欠が続いている等)?
○有効な整理解雇を行うための要件(必要性・解雇回避努力・人選合理性・手続妥当性等)は?
○有効な懲戒解雇を行うための要件は?
○有効な雇止めを行うための要件は?
○定年後の継続雇用制度の留意点は?
労働法実務マニュアル(7)
-労働契約の終了-
労働契約の終了
2013.08.02 OURSセミナー
2013年度前期
法改正セミナー
○65歳までの雇用確保措置を講じないでいると、どんな行政指導を受けることになるの?
○60歳定年時に希望に反して再雇用されなかった人は「特定受給資格者」になるの?
○61歳の時に希望に反して契約更新されなかった人は「特定理由離職者」になるの?
○労災保険の業種区分は変更されるの?
○精神障害者についても雇用義務が課せられるの?
○新しく創設された助成金や変更された助成金は?
○平成25年度の労働・社会保険料(率)や年金額は?
○労災保険と健康保険の給付の調整はどうなるの?
○厚生年金基金制度は廃止されるの?
○国年第3号被保険者の不整合記録問題の行方は?
2013年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2013.05.09 OURSセミナー
労働契約の展開
○配置転換(企業内人事異動)における留意点は?
○出向(在籍出向)における留意点は?
○出向者の法律関係や労働・社会保険の扱いは?
○転籍(移籍出向)における留意点は?
○合併・事業譲渡・会社分割の際の労働契約関係は?
○労働者の同意による不利益変更の留意点は?
○就業規則の変更による不利益変更の留意点は?
○懲戒処分が有効とされるための要件は?
○懲戒処分の種類とその制約は?
○こんなとき懲戒処分はどうなるの?
 ・ネットで会社を中傷したら
 ・タイムカードの不正打刻があったら
 ・会社の小口現金をごまかしたら  ……等
労働法実務マニュアル(6)
-労働契約の展開-
労働契約の展開
2013.02.08 OURSセミナー
2012年度後期
法改正セミナー
○労働契約法の改正内容[無期転換制度の創設・雇止め法理の法定化等]と対応実務は?
○労働基準法の改正内容[絶対的明示事項の追加]と対応実務は?
○高年齢者雇用安定法の改正内容[継続雇用者選定基準の廃止等]と対応実務は?
○労働者派遣法の改正内容[日雇派遣の禁止等]と対応実務は?
○年金機能強化法、被用者年金制度一元化法、社会保障制度改革推進法、年金生活者支援給付金法の内容は?
○年金の特例水準の解消は?
○平成24年度の最低賃金額は?
○最近行われた助成金の改正は?
2012年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2012.11.09 OURSセミナー
労働契約の締結
○どんな信条・賃金差別が労基法で禁止されているの?
○どんな男女差別が均等法で禁止されているの?
○間接差別とは? ポジティブ・アクションとは?
○どんなパート差別がパート労働法で禁止されているの?
○どんな年齢差別が雇用対策法で禁止されているの?
○強制労働・中間搾取の禁止・公民権行使の保障とは?
○障害者の雇用義務は? 調整金・納付金は?
○外国人の就労制限は? 外国人雇用の届出は?
○募集・採用選考における法規制や注意点は?
○採用内定における法規制や注意点は?
○労働契約とは? 労働者・使用者とは?
○労働契約締結における禁止事項や明示事項は?
○試用期間における法規制や注意点は?
労働法実務マニュアル(5)
-労働契約の締結-
労働法の動向
2012.07.27 OURSセミナー
2012年度前期
法改正セミナー
○平成24年度の健康保険・介護保険・国民年金・厚生年金保険の保険料は?
○ 平成24年度の国民年金・厚生年金保険の年金額は?
○ 平成24年4月施行の児童手当法・雇用保険法・労働保険料徴収法の改正内容は?
○ 最近行われた助成金の改正内容は?
○ 平成24年7月施行の育児・介護休業法の改正内容は?
○ 平成24年10月施行の女性労働基準規則・労働者派遣法の改正内容は?
○ 希望者全員を65歳まで雇用しないといけなくなるの?
○ 有期労働契約は5年を超えて更新すると無期労働契約になるの?
○ 公的年金は10年間加入すればもらえるようになるの?
○ 共済年金制度は厚生年金制度に統合(一元化)されるの?
2012年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2012.05.11 OURSセミナー
賃金・賞与・退職金
○賃金と福利厚生の違いは? 現物給付の扱いは?
○平均賃金とは? その算定方法は?
○賃金の現物支給や口座振込を行うための要件は?
○賃金を代理人・譲渡人・差押人に支払ってもいいの?
○労働者への貸付金と賃金を相殺してもいいの?
○労働者の非常時や退職時における賃金の支払は?
○未払賃金に対する遅延損害金や遅延利息とは?
○最低賃金額を減額できる場合とその限度は?
○減給の制裁を行う場合の限度は?
○未払賃金の立替払制度とは?
○賞与について支給日在籍要件を設けてもいいの?
労働法実務マニュアル(4)
-賃金・賞与・退職金-
労働法実務マニュアル(4)
2012.02.02 OURSセミナー
2011年度後期
法改正セミナー
○年金確保支援法によって年金制度はどう変わるの?
○平成24年4月から施行される労災保険率・メリット制等の改正内容は?
○平成24年7月から中小企業についても義務化される育児労働者に対する措置とは?
○平成24年秋頃から事業者に義務化される見込みのメンタルヘルス対策とは?
○労働者派遣法はどう改正されるの?
○主婦年金追納法とはどんな内容なの?
○社会保障と税の一体改革関連法案の行方は?
○被災地特例のその後の動向は?
○最近行われた助成金の改正は?
2011年度後期
労働法の動向
2011年度後期労働法の動向
2011.10.28 OURSセミナー
労働時間(3)
時間外・休日労働・割増賃金
○所定労働時間外(所定休日)に勤務しても時間外(休日)労働にならない場合は?
○変形労働時間制やみなし労働時間制における時間外・休日労働時間の算定法は?
○時間外・休日労働を適法に行うための要件は?
○三六協定の適正な締結法は?
○時間外労働の限度基準や特別条項付き三六協定の詳細は?
○賃金形態別や2暦日連続勤務した場合の割増賃金の計算法は?
○割増賃金の除外賃金の詳細は?
○割増賃金の定額払いを適法に行うための要件は?
労働法実務マニュアル(3)
-時間外・休日労働・割増賃金-
労働法実務マニュアル(2)
2011.7.29 OURSセミナー
2011年度前期
法改正セミナー
○節電対策・サマータイム等震災対応で人事労務管理上押さえておく必要のある法令、通達、Q&Aをまとめて確認
○年休の計画的付与など震災対応の労基法、労災保険法についてそもそもの基本的な仕組を再確認
○障害等級の男女差解消、運用3号のその後などの話題のテーマ
○新設された求職者支援法、震災特別法、子ども手当つなぎ法など
○雇用保険率の引下げ等雇用保険保険法、徴収法の改正について
○助成金の改正・標準報酬の保険者算定の改正・社会保険料率等の改正について
2011年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2011.4.26 OURSセミナー
労働時間(2)
変形・みなし労働時間制
○変形労働時間制とはどのような制度か?
○変形労働時間制を採用する場合の注意点は?
○1箇月単位・1年単位・1週間単位の変形労働時間制とは?
○みなし労働時間制とはどのような制度か?
○みなし労働時間制を採用する場合の注意点は?
○事業所外労働のみなし労働時間制とは?
○専門業務型・企画業務型裁量労働制とは?
労働法実務マニュアル(2)
-変形・みなし労働時間制-
労働法実務マニュアル(2)
2011.2.18 OURSセミナー
2010年度後期
法改正セミナー
○10年前までの国民年金の未納保険料を納付したり、65歳まで国民年金基金に加入できるようになるの?
○65歳未満の年金受給者の継続雇用の際の事務処理が変更されたの?
○2年を超えて遡って雇用保険に加入できるようになったの?
○インターネットで勤務先の労働保険の加入状況を調べられるの?
○最近の助成金の変更点は?新しく創設された助成金は?
○一般事業主行動計画を出さないといけない企業とは?その策定法や認定法は?
○審議中の派遣法改正法案って、どんな内容なの?
2010年度後期
労働法の動向
労働法の動向
2010.10.22 OURSセミナー
労働時間(1)
労働時間・休憩・休日・年休
○労働時間とはどのような時間をいうのか?
○裁判例・通達で見る管理監督者の範囲は?
○休憩の自由利用の限界は?
○休日の振替が代休になってしまう場合とは?
○年休の基準日の統一で生じる問題とは?
○時間単位年休とは?
○労働時間の適正把握義務とは?
○監視・断続的労働の許可基準は?
労働法実務マニュアル(1)
-労働時間・休憩・休日・年休-
労働法実務マニュアル(1)
2010.7.27 OURSセミナー
2010年度前期
法改正セミナー
○雇用保険の被保険者の範囲はどうなる?
○パパママ育休プラスの仕組みは?
○一般事業主行動計画の作成手順は?
○障害者雇用率の計算方法は?
○新規の助成金にはどのようなものがある?
○国会で審議されている改正の行方は?
2010年度前期
労働法の動向
労働法の動向
2010.4.26 OURSセミナー
就業規則改訂ポイントマスター
○過去10年の法改正に対応して「すでに直していなければならない箇所」を確認
○直近の労働基準法と育児・介護休業法の改正に対応して「今、直さなければならない箇所」を解説
○最近の環境変化に応じ、「リスク管理上今後注目されそうな箇所」を指摘
就業規則のポイントチェック
就業規則のポイントチェック
2010.1.29 OURSセミナー
労働法はこう変わる
○労働基準法と育児・介護休業法改正のポイントを解説
○就業規則や労使協定をどのように変更するのか、など実務の事例を取り入れながら説明
2009年度後期
労働法の動向
労働法の動向

ページの先頭へ戻る

  • 〒150-0002
  • 東京都渋谷区渋谷2丁目2-18
  • 青山坂入ビル4階
  • TEL:03-5464-1573/FAX:03-5464-1574

東京社労士ならOURS小磯社会保険労務士法人

Copyright © 2009-2011OURS小磯社会保険労務士法人 All rights reserved.